TOPPERSカーネル向けシミュレーション環境とは

Instruction Set Simulater(以下,ISS)を接続するツール(DeviceManager)とDeviceManager用に拡張されたISS(SkyEye)によって構成されるマルチプロセッサシミュレーション環境です。SkyEyeには以下の拡張がされています。
  • ISS間の通信を仲介する機能の追加
  • 同期機能の追加
  • 実行時ログのオンオフ機能の追加

ダウンロード

TOPPERSカーネル向けシミュレーション環境の最新リリースを配布しています。アーカイブにはWindows用のバイナリとソースファイルを含んでいます。
最新のリリース
リリース名 サイズ リリース日
skyeye_devm_package-1.0.5.zip 2.5MB 2011-03-18
過去のリリース
リリース名 サイズ リリース日
skyeye_devm_package-1.0.3.zip 2.5MB 2010-04-28
skyeye_devm_package-1.0.2.zip 2.4MB 2010-03-16
skyeye_devm_package-1.0.1.zip 2.4MB 2009-08-20
skyeye_devm_package-1.0.0.zip 2.3MB 2009-05-28

開発スタッフ

TOPPERSプロジェクトのメンバとして、TOPPERSカーネル向けシミュレーション環境の開発に参加している開発スタッフは次の通りです(所属は参加した時点のもの)。

名前 所属 時期
本田晋也 名古屋大学 情報科学研究科 2007年〜
古川貴士 名古屋大学 情報科学研究科 2007年〜
2008年
安積卓也 立命館大学 情報理工学部 2007年〜
相庭裕史 名古屋大学 情報科学研究科 2008年〜
2010年
松原豊 名古屋大学 情報科学研究科 2010年〜
柴田誠也 名古屋大学 情報科学研究科 2010年〜

※ 開発スタッフの名前は、掲載を了承された方のみ記載しています。

論文紹介